こんな風に使ってほしいなぁと、ふわっとしたイメージはあるものの、実際にどんな風に使われているかはわかりません。

でもレースを使った服や作品をみると「なるほどねぇ」と勉強になります。
そして新しいレースがひらめく「きっかけ」にもなるんです。

ひそかに購入されたお客様からレースを使った作品画像を送っていただけると、わずかですがレースのプレゼントをしております。
目立った募集はしていないので知らない人が大半だと思いますが、バナーは一応張ってあるんですね。。。

お客様から送られた画像を紹介します。

ナイロンチュールレースを使ってわんこ服の首回りにつけました。柔らかくて伸びる部分につけても大丈夫でした。シンプルなデザインでも存在感があってとても素敵なお品でした。(東京都 F様)

当店はストレッチレースは作れないのですが、「チュールレース」は伸びる生地に刺繍していますので代用が出来ると思います。わんこの服にチュールレースはオシャレさんですね!

レースは「素材」なので何かに取り付けられて『作品』となります。
作品をワンランクあげる「素材」となるよう日々精進して参ります!

コメントを残す